SAFETY&QUALITY

安全・品質管理

お客様からの
信頼を得ている理由は、
高い“安全・品質管理”の
水準にあります。

当社は、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO 9001:2015の認証を取得し品質マネジメントシステムの維持・改善を図り、品質管理活動を展開しています。
※認証範囲の詳細は会社情報ページに記載

本日時点の“無災害記録”

396ヶ月23
※延労働時間数の累計

SAFETY EDUCATION

安全衛生教育

01|入所時教育

・入所時安全衛生教育テキスト
・構内統一ルール
・コンプライアンス
・安全体感教育
・過去の災害事例

02|配置換え教育

安全衛生規則 第35条に基づいて実施
1.危険性・有毒性の取扱いに関する事
2.作業手順に関する事
3.事故時等における応急処置及び退避に関する事
4.4Sに関する事

03|能力向上教育(繰り返し教育)

・安全衛生教育テキスト
・品質管理教育
・コンプライアンス
・核物質防護管理教育
・過去の災害事例

04|体感教育

入所時教育・繰り返し教育として実施
・飛来落下危険体感  ・安全帯による宙吊り体感
・梯子昇降危険体感  ・脚立危険体感
・荷振れ危険体感   ・切創危険体感
・足場の間違い探し  ・巻き込まれ体感

DAILY ACTIVITIES

日々の安全衛生活動

体操・朝礼・服装確認・安全唱和

体操体操 ・1日のスタートとして全員参加で実施
・雨天時等は室内にてストレッチ体操を実施
朝礼 ・月初めには管理職の訓示
・各担当部署より連絡事項等の周知
服装確認 ・当番者の指導によりお互いが指差し呼称で実施
安全唱和 ・当番者の指導でスローガンを唱和
・毎週始めは、安全五則を唱和

TBM・KY

作業前のミーティング(TBM)で人員配置や健康確認、朝礼周知事項の再確認と 作業に潜む危険を予想し、指摘しあう訓練である危険予知訓練(KY)を行う


安全パトロール

巡回時にその場での指導、注意に加えて 現場指導事項は写真により、該当部署に指導を行う


ヒヤリハットの収集

重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前のヒヤリ、ハッとした事を 実体験又は想定で用紙に記入して収集し、ミーティングで事例を紹介し共有する